蛙筆記 かえる部

かえる部の最新の活動や部長の余談など。

あなざーきゃっつ 舞台裏

2014-12-16の記事より


今年は学芸会ということで学芸会記念特別イベントを開催します!

今回はその1です!

けろぱんだが私達の学年が演じることになった『CATS』のキャラクターを原作を見ずになんとなく作ってしまった

キャラクター達、『あなざーきゃっつ』を使っておりますので注意です。

さて、第一回は一体誰がゲストなのでしょうか…?
司会「さて、今日もCATSショッキングの時間がやってまいりました!」

司会「今日のゲストは誰なのでしょうか?はい、せーのでよびますよ!せーのっ!」

『だれがでるかな?だれがでるかな?チャララランランチャラララン♪』

司会「はい!今回のゲストは、グリザベラさんです!」

グリザベラ「皆さんこんにちは!グリザベラです!」

司会「さて!早速質問をしていきましょうか!」

司会「グリザベラさんは、CATSの演技をしていて、何か思ったことはありましたか?」

グリザベラ「えーっと、そうですねぇ…正直私部屋着って今着てる服とかみたいに、とにかくボロボロなやつなんですよ」

司会「あれ?でもグリザベラさんはお嬢様では?」

グリザベラ「あ、はい、そうなんですけどね、私…実は、ボロボロの汚れた服を着るのが趣味でして…。でもちゃんとお父様やお母様のお許しは得ていますよ。」

『(゚д゚)』

司会「…じゃあ主役の服を着るのは…」

グリザベラ「ええ!もう嬉しくて嬉しくて!これまでに着たことのない
ボロボロさで、一つ一つの演技をするのが楽しくて仕方がありませんでした!」

司会「へぇぇ…つまりはその趣味があったからこそもっと観客を魅了する
演技ができたんですね。」

グリザベラ「はい、この趣味がなかったら、きっとこの劇に出られても、
きっと普通の猫とか、違う役をやっていたと思います。」

司会「なるほど…では、グリザベラさんがもし、主役以外の役を演じるなら
どの役を演じてみたいですか?」

グリザベラ「…うーん…、おばさん役ですかね!(ドーナッツが食べたくなってきた…)」

『おおぉ…(゚O゚)』

司会「おぉ…、おばさん役ですか!それはなんでですか?」

グリザベラ「理由は、おばさん役って優しいし、かっこよくて…
もう正直私は凄い憧れていた役で、第二希望だったからです。(うほぉ、ドーナッツ、ドーナッツ)」

司会「へぇ…、確かにおばさん役は、ネズミやゴキブリをしつけているという優しい面もあり、あと特にダンスがキレがあってかっこいいですもんね!」

グリザベラ「はい!だから、おばさん役になってみたいとは一応
言ったんですが、見た目が若すぎる、ということで主役になりました。(後で絶対ドーナッツ食べよ)」

司会「へえぇ…見た目もやっぱり必要なんですね…
っと、おや、そろそろお時間が来てしまったようです!それではまた今度!」

学芸会記念特別イベント その2に続く