蛙筆記 かえる部

かえる部の最新の活動や部長の余談など。

あなざーきゃっつ 舞台裏2

2014/12/16の記事より

学芸会記念特別イベント…今回はその2です!

さて、第二回はどんなゲストなのでしょうか…?
司会「さて!今日もCATSショッキングの時間がやってまいりました!」

司会「今日のゲストは誰なのでしょうか?はい、せーので呼びますよ!せーのっ!」

『だれがでるかな?だれがでるかな?チャララランランチャラララン♪』

司会「はい!今回のゲストは、スキンブルシャンクスさんです!」

スキンブル「はーい!どうもどうも、方向音痴のスキンブルで有名な、スキンブルシャンクスです!(今日のおやつなんだっけ)」


司会「さて!早速質問をしていきましょうか!」

司会「スキンブルさんは、CATSの演技をしていて、何か思ったことはありましたか?」

スキンブル「あー、ええとですねぇ…あっ!、そういえば僕、方向音痴なんですよ!(せんべいだったかな…)」

司会「ああ!確かに自己紹介でも言ってましたね」

スキンブル「はい(笑)、あだ名がついてしまうくらい僕方向音痴なんです…(うーん…正直せんべいよりかえるまんじゅうの方が良かった…)」

司会「…じゃあ、劇をするときは困らなかったんですか?」

スキンブル「いや、十分に困りましたよ、なので、本番やリハーサルは、
マネージャーさんと一緒に舞台裏では行動していました(笑)(このインタビューが終わったらかえるまんじゅうついでに買って帰るか)」

司会「へぇ、そうやって対策をするんですね!」

スキンブル「あと、マネージャーさんがいてくれたおかげで、
緊張は結構ほぐれましたかね…そういう面でも、結構助かりましたね」

司会「あぁ、確かに、人が一人近くにいるかいないか、ただそれだけでだいぶ違いますからね!」

司会「では、次の質問です。スキンブルさんがもし、鉄道役以外の役を演じるなら、どの役を演じてみたいですか?」

スキンブル「鉄道役以外ですか…そうですねぇ、長老役ですかね!」

『おぉぉ…(゚O゚)』

司会「長老役ですか!それは、なんでですか?」

スキンブル「ええと、一度でもいいから、優雅な役を演じてみたいなぁ、と思っているからからです」

司会「あぁ、確かに、優雅な役って演じてみたいですよね!」

スキンブル「でも、僕は実は鉄道マニアで、しかも雰囲気的にもあっている、ということで鉄道役になりました。」

司会「へぇ…確かにスキンブルさんは、鉄道マニアですし、雰囲気も爽やかですし、よくこの役が合いますね!」

スキンブル「はい、よく言われるんです。なので台本の役を友人に相談したら、最初に長老役より鉄道役の方がいいんじゃないか、と言われたほどでしたから(笑)」

司会「なるほど…雰囲気も役決めには必要なんですね!…っと、おや、そろそろお時間が来てしまったようです!それではまた今度!」

学芸会記念特別イベント その3に続く